株式会社タックル STAFFの日々


by tacllife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

土木展



暑い日が続きますね。
熱中症 きをつけましょう。


土木展 に行ってきました。
c0173405_21051846.jpg



土木 ってなんだろう。

近いような 遠いような 興味深い展示でした。



c0173405_21052876.jpg

ダム・駅・道路・・・  あらゆる面で
私たちの生活は 土木によってつくられ支えられているのです。


それを短かに 感じられる 面白い工夫の展示でした。



面白い展示。砂の展示物が2つ。

砂場の高低差を検知して、砂場に色がつきます。
そうした上に 手をかざすと、手を雲にみたてる様に雨が降ります。
雨は砂場の低い場所に流れていきます。
c0173405_21054191.jpg
なんだか、神になった気持ちです。





そして、もう一つ。
c0173405_21061341.jpg
これも砂場の高さを感知して、等高線が映し出されます。

知らない少年と協力して、大きな山を作ってみました。

砂場って楽しい‥‥



他にも、橋。駅。マンホール。ダム。
いろんな力と技術で 社会ってできているんだなー
と 興味深い展示でした。


ご興味があるかたは、ぜひお出かけください;)














[PR]
# by tacllife | 2016-08-07 21:22 | おすすめなお話 | Trackback | Comments(0)

茨木のり子さんの詩




だいぶ前になりますが、 この国の空 という映画を観ました。

c0173405_19394443.jpg

二階堂ふみさんが主演の戦争の時代に青春を生きた女性 が主人公のストーリーです。

そのエンディングで 朗読されていた 詩 が印象的でした。


茨木のり子さんの  わたしが一番きれいだったとき  という詩でした。





茨木のり子さんが気になり調べてみたところ、19歳の時に終戦を向かえられ
戦時詩を牽引した日本を代表する女性詩人 とありました。


気になり、心に留めていたのですが、しばらくおざなりになってしまい
最近 やっと古本で入手しました。

4、50年前にかかれた本。
日本語の美しさにも はっとされます。
普段 かわいい やばい なんていう簡単な言葉表現だけで
会話をしていることが恥ずかしくなります。
もっと感情豊かに、言葉のレパートリーを増やして伝えることができるようになりたいです。



c0173405_19412606.jpg
詩集のタイトルにもなっている 詩に ひそかに感銘をうけたので
こっそりこちらでご紹介させていただきたいと思います。。。



<自分の感受性くらい>

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


戦争で生活から芸術や娯楽が消えた時に感じていた事をうたった詩だそうです。
どんな時代でも、背景でも、境遇でも
自分は自分。
人のせいにしたら話にならないし、始まらない。
自分の道は自分で切り開いてこそ なんだと言われた様で
がつん ときました。


きになる方は、ぜひ読んでみてくださいね!
ではまた。















[PR]
# by tacllife | 2016-07-03 20:05 | おすすめなお話 | Trackback | Comments(0)


日が長くなり、夕方の時間感覚がなかなか調整できないでいます。

もうすぐ夏ですね。

c0173405_15051609.jpg




いまさらではございますが‥‥
ゴールデンウィークは、みなさまどちらか行かれましたか〜

私は2度目の 益子陶器市 に参戦してきました。

c0173405_15053325.jpg

ゴールデンウィークの合間の平日に行ったので、あたりでした〜。
普段はもっとすごいから大変だよ〜 と町の方々がおっしゃてました。
上の道路は車が渋滞し、動かなくなるそうです。



益子焼きが有名な陶器の町、春と秋に開催される陶器市。それ以外の時期は町は大分閑散としているそうです。だから、この陶器市ではみなさん気合いが入ってらっしゃるのですね。
益子焼以外にも全国の様々な窯元さん作家さんが集まります。
陶芸作家さんは普段一人ないしは少人数で、もくもくと作業をされているのかなと
想像しますが、一同に集まる陶器市では老若男女楽しそうにわいわいと交流されていて
同じ空間にいて楽しい気分になります。



荷物が重たいと大変だ ということで、大きさと重さを念頭におきながらも
ついつい手が延び、小さなものを何点か入手してきました。
c0173405_15055363.jpg

益子は陶器だけでなく、骨董品屋さんや美味しい食べ物やさん・珈琲やさんなど
魅力あふれる町です。なので財布のひももするすると緩みました〜〜



ということで、いろいろ反省をしながらも
帰りは新幹線ではなく、電車で帰路についたのでした。
c0173405_15054258.jpg

以外と近い!!

ではまた。








[PR]
# by tacllife | 2016-05-30 15:14 | ほしい話。買っちゃった話 | Trackback | Comments(0)


サクラもあっと言う間に散り、もう夏の足音が聞こえつつありますね。

今の楽しみは、4/30(土)に夜にはじまる とっとちゃんねる のドラマです。
とっとちゃん(黒柳徹子さん)ファン必見です。きっと。
ピュアな気持ちになれるはずです。きっと。。

満島ひかりちゃんが はまり役な予感で楽しみです。


さて、そんな今年のゴールデンウィークのお休み予定ですが、

5/1(日)〜5/8(日)となります。

新緑の季節。清々しい所にお出掛けしたいですね〜



[PR]
# by tacllife | 2016-04-27 17:14 | TOPICS | Trackback | Comments(0)


21_21DESIGN SIGHT で開催されている 雑貨展 にいってきました。


みじかだけど、曖昧な <雑貨> の定義とは、、

<雑貨> に対する、それぞれの考え、とりまく環境、時代の変化、
<雑貨> の デザインや佇まいに焦点あてる展示です。





これは、昔 雑貨を移動販売していた時代のものを、再現しています。
c0173405_21311588.jpg

近くでみると、いいものほしいものだらけ。





写真がリアルな時代のもの
c0173405_21314588.jpg

人と比較すると、かなりのボリュームなのが分かりますね
この 雑貨たちをかき分けたら、中に住めそうと想像し、ニヤニヤ‥‥。






そして、よく見る日用品の表示を削りとったこちらの展示。
c0173405_21325879.jpg

よく見るものだけに、名前がなくても 形と色で大方商品名が分かります。
意外と知らず知らずのうちに、形と色で ものを認識しているんですね。






そして、私達の日常にかかせないコンビニエンスストアの再現。。
c0173405_21342440.jpg

だけど、商品はおまけとか、ノベルティなどを タダで手に入るもの中心に陳列されているんです。
ホテルの歯ブラシ、シェイバー、石鹸。粗品もタオル・ボールペン。
無料で手に入るもの。お金を払って購入するもの。
なんだっていいやーと使うもの。これがいいんだよねとこだわるもの。

いろんな 雑貨 で日常は溢れています。





考えるものの、目の保養になるものも いろいろと楽しめました。


6/5まで開催されています。
外の公園も これからの季節には気持ちがよいので
お散歩がてら いかがですか〜














では、また。

[PR]
# by tacllife | 2016-04-05 21:29 | おすすめなお話 | Trackback | Comments(0)