人気ブログランキング | 話題のタグを見る

株式会社タックル STAFFの日々


by tacllife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

目の見えない人は世界をどう見ているのか



あまり買わない種類の本が気になり、、
立ち読みをして、これは読めそうだ!!
ということで、購入にいたり読んでみました。





目の見えない人は世界をどう見ているのか_c0173405_19203739.jpg

目の見えない人 と深く話すらしたことがない私。
見えないことに対しては、マイナス要素しか感じてこなかったのですが、
本書を読んで、腑に落ちた点もありました。

なるほどそういう感覚なのか。
なるほどそういう捉え方なのか。
目の見えない人 の世界に大い興味がわきました。





そして、 障害 ということに対しての考えたかなども興味深いと感じました。





文章も難しすぎず、読み易い本だと思います。
秋の夜長に おすすめします!




下記は、BOOKデータベースから抜粋 紹介文です ↓

私たちは日々、五感―視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚―からたくさんの情報を得て生きている。
なかでも視覚は特権的な位置を占め、人間が外界から得る情報の八~九割は視覚に由来すると言われている。
では、私たちが最も頼っている視覚という感覚を取り除いてみると、身体は、そして世界の捉え方はどうなるのか―?
美学と現代アートを専門とする著者が、視覚障害者の空間認識、感覚の使い方、体の使い方、コミュニケーションの仕方、生きるための戦略としてのユーモアなどを分析。

by tacllife | 2015-11-04 19:31 | おすすめなお話