株式会社タックル STAFFの日々


by tacllife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

遊具のような椅子


遊具にみえるイスをご紹介します。


まず、
c0173405_22554111.jpg
ストッケ社のエクストロム。まるでジャングルジムのようです。
スチールパイプの回りをウレタンファームで覆い、布地をかぶせてある構造です。
意外にも座り心地は良いのです。様々な座り方・姿勢に対応してくれる椅子です。


そして、、
c0173405_234569.jpg
c0173405_234203.jpg
ヴェルナーパントンのリヴィングタワー です。寝転がる姿勢 をコンセプトに、かしこまって座る椅子への概念を打ち破った作品です。
残念ながら、座った(寝転んだ?)経験はないので、いつか触れてみたい椅子です。


エーロ・アールニオのパスティリチェア
c0173405_2311523.jpg
「錠剤」という意味です。座ると前後左右にゆっくり揺れ、中が空洞なので水にも浮きます。

同じアールニオの作品で、
c0173405_2317781.jpg
ポニー
c0173405_23193031.jpg
ティビ
これらはもう椅子という概念を捨てた作品ですね。フィンランドのデザイナーで 76歳 の今もおもしろい作品をたくさん生み出しています。

機会があれば ぜひ触れてみてください。
[PR]
トラックバックURL : https://tacldays.exblog.jp/tb/10234472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tacllife | 2008-11-30 23:05 | インテリアの話 | Trackback | Comments(0)