株式会社タックル STAFFの日々


by tacllife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

エゾアムプリン製造所

お久しぶりの投稿です。


去る某日、、



遠路はるばる、北海道
念願の エゾアムプリン製造所 へ訪れてきました。


って書くと、とてもプリン好き な印象かと思うのですが
逆です。苦手なんです。
でも、ここのプリンは好きなはず という根拠のない確信を持ち
6,7年近く前から密かに思い続けていたのでした。




c0173405_20562107.jpg


小麦畑のど真ん中 農道をドカドカ 砂埃とともに走って進むと
ここか!って感じで現れます。
番地はありません。富良野市平沢丘の上です。



c0173405_20561328.jpg
離農した農家の家を改造し
ご自分たちで作った ミノムシみたいなプリン小屋。
c0173405_21025302.jpg
ほんと、ミノムシみたいです。




そして、いそいそとプリン(事前に電話予約)を購入。
ジャジャン。
c0173405_20562316.jpg
c0173405_20562502.jpg
c0173405_20561981.jpg

お味は、、、
や、やはり、思っていた通りです。
濃厚で、しっとりとしたプリン。
20センチあります。日々味が変化していくということで、2日分けて食しました。
時間がたった方が、しまってより濃厚になります。
ブラックコーヒーにあうお味です。

ちなみに器は再利用でき、割れたも自然にかえる陶器です。
偶然か、泊まった宿の朝食にも登場。
c0173405_20561572.jpg
食材も全て道産にこだわり、成分無調整の牛乳(だから、夏と冬では味が違う!)や甜菜糖などを使用しています。しっかり大事に作ってるのがひしひしと感じます。



わざわざ 北海道までいかなくとも
お取り寄せできるのですが、今日現在で、道外発送は来年の10月!
それでも楽しみに注文するのもありですね。
待った甲斐があると思うのです。



おまけ

ミノムシみたいなプリン小屋のお庭で、みのむし見つけました。

c0173405_20561226.jpg

↑ ホームページも、他にはない斬新な?素敵なページです。












[PR]
by tacllife | 2017-07-17 21:18 | おいしい話 | Trackback | Comments(0)